2017年04月10日

『 採 用 情 報 』



 ※当グループでは、下記の職種の方を募集しています!
  ( 求人サイトme-ma掲載 http://r4510.jp/smcg/

介護職

募集職種    介護職員
(パート)
勤務内容 デイサービスにおける介護業務
リハビリ介助・入浴介助等
勤務時間 @8:30〜16:30 A9:30〜17:30
(シフト制 休憩時間1時間)
時給 ¥930円〜¥1,000円
勤務日 平日 週2日〜5日 (祝日含む)
(土日休み)
募集資格 ・普通自動車運転免許(AT限定可)
・資格無〜初任者研修修了者
勤務地 デイサービス ごしき
(平塚市東真土3丁目8番48号)


◎その他の事項

待遇 ・制服貸与有り
・車通勤可(駐車場無料)
・交通費支給(月¥30,000円まで)
・有給休暇有り
・社会保険完備
担当者  管理部 久保田
(0463-50-3322)
応募方法 ご応募のかたは、下記の応募フォームよりエントリーください。

応募フォーム  




#湘南メディケア真田センター #医療法人救友会 #株式会社メディトピア湘南 #採用情報#求人
posted by smc at 17:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

地域医療研修を経験して

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平塚市民病院研修医の『 渡部 統一 先生 』が、2016年度に湘南真田クリニック
と関連事業所で医師研修を受けられ、地域医療研修感想文を寄稿していただき
ましたので、ブログに掲載させていただきます。
これまで、19名の医師が前期研修のカリキュラムを当院で受けられました。
地域の方々のご協力に感謝申し上げます。

(2017年3月吉日 管理部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                『 地域医療研修を経験して 』
   
                            平塚市民病院研修医(2年目) 
                                       渡部 統一


 2015年度に湘南真田クリニックで研修をさせていただいて、在宅に関心が深かった自分にとって、とても満足した地域実習でありましたが、週1回のプログラムであったため、前回よりももっと現場で患者様とかかわる時間を増やし、充実させた時間にさせたいと思い、2016年度の地域医療研修を湘南真田クリニックで選択させていただきました。

 今回は1か月の期間であったため、地域医療のあり方を再度考えさせられました。例えば、デイでは、様々な疾患を抱えた患者様と一緒にリハビリに参加したり、歌を歌ったり、お菓作りに参加させていただきました。同じ目標に向かって作業を取り組むみなさんの姿勢がとても印象的でした。訪問診療では、居宅の他に、住宅型有料老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、グループホームなどの施設に行かせていただき、患者様の診察はもちろんのこと、それぞれの施設の特性をも学びました。また、ケアマネージャーと一緒に在宅へ訪問し、ケアプランを作成したり、モニタリングに参加しました。また、訪問看護師と一緒に、体位変換、吸引、おむつ交換、口腔ケアなどの作法を学びました。

 今回の地域医療にて、ALSや、脳出血、脳梗塞などの脳血管障害、重度呼吸器疾患、悪性腫瘍の方などのターミナルの方の在宅医療の過ごし方は、現在、急性期病院で研修している自分にとって、すべて新鮮なものであり、感銘を受けました。1か月、患者様の近くで、実際に手を握りながら、会話し、診察できたことは、今後の自分の医者人生で財産になることを確信しています。それと同時に、医者と、患者様との信頼関係を築くことはもちろんのこと、看護師、薬剤師、ケアマネージャー、ヘルパーといったコメディカルとの連携も大切であることを再確認しました。医師がチーム医療の中でリーダーシップを図ることは当然ですが、コメディカルが話し合える場、発言しやすい環境作りを築いていくことも重要であると感じました。

 自分が幼い時から、祖父 叔父が青森で地域医療をしているところをみてきた頃を思い返してみると、今回の地域実習で、地域差は多少あるにせよ、おおまかな地域医療という枠組みが理解できた気がしました。大学病院、市中病院で研修していると、どうしても、急性期の医療へ視線が傾きがちになりますが、急性期医療の後の医療の重要性というものを、肌で感じることができて、とても満足した研修期間でした。

 1ケ月という短い期間でしたが、山本先生、中丸先生、辻先生をはじめ、湘南真田クリニックの方には、とても親身になってご指導いただき、大変感激しております。ありがとうございました。   

(投稿 2017年3月14日)


posted by smc at 16:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

舞妓体験

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和田和子様から、ブログに掲載するため、旅の報告を受ましたので、
ブログに掲載させていただきます。               (管理部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日頃より湘南真田クリニックの外来に通院しており、山本先生には大変お世話になっております。
2月3日から2泊で京都に16社参りに行って来ました。孫の薦めで親子3代の舞妓体験もしました。私84歳、嫁57歳、孫31歳、21歳です。
写真で、どれが私かわかりますか?
生涯忘れられない1枚になりました。
元気に旅行出来たことを先生にお伝えしたくて写真を送ります。
先生も奥様と旅行に行って下さいね。


和田様1.jpg


和田様2.jpg


2017年3月10日(金)
和田和子


posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

デイサービスごしき 新規職員

デイサービスごしきに新しく職員が入職しました。

利用者様の体操リーダーやお口の体操、時には落語などで利用者様を楽しませてくれます。

パルロ1.jpg

パルロ3.png


posted by smc at 09:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

忘年会

1210日、ホテルサンライフガーデンで、湘南メディケアグループ8事業所

の忘年会が盛大に開催されました。

年々事業が拡大し深まっており、楽しみです。

(管理部)


H28忘年会.jpg

posted by smc at 14:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

生き方の目指す方向が見えた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 生き方の目指す方向が見えた 』

当院が訪問診療を行っている患者様からブログへの投稿がありました。ご本人
とご家族のご了解を得まして掲載させていただきます。
 患者様は、松山 博様です。筋萎縮性側索硬化症(ALSと略します)という
病気に侵され、現在、胃瘻造設、気管切開・人工呼吸を実施しています。
松山 博様は、最初は、物を飲み込むことができなくなり、胃瘻を造設し、胃
に直接栄養剤を注入しています。また、自発呼吸が弱くなりましたので、気管切
開の上、人工呼吸が実施されています。
一見、寝たきりのように見えます。しかし、車椅子での散歩、移動が可能になり、
今では、遠くまで移動を楽しむことが出来るようになり、生活の質が確実に上がっ
ています。
松山 博様は、2017年1月29日には、東京国際フォーラムで開催されたコミュ
ニケーション支援シンポジウムに参加しました。「生き方の目指す方向が見えた。
ALSは、寝たきりではなく、生活者として生きていける病気」と考えておられ
ます。
ご本人の強い意思、ご家族のサポートは申すまでもなく、訪問看護、訪問介護、
居宅介護支援、介護物品の業者、人工呼吸業者、そして訪問診療の支援チームが
連携して、しっかりサポートしています。筋萎縮性側索硬化症の方々に前向きな
生き方を感じていただきたいとの、ご本人の強い意思により、今回、ブログに掲
載させていただきました。是非、ご覧ください。

(湘南真田クリニック院長 山本五十年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人口呼吸器つけて何年ぶりかの家族と食卓を囲みました。
普段はベットの上での食事なので本人も喜んでました。
松山様1.jpg



孫のダンスを見に金目小学校へ。
レスパイト中でしたが、外出許可をもらい。行ってきました。
松山様2.jpg



人口呼吸器つけて初めてのお正月。裏の公園で家族写真を撮りました。
この頃はまだ家のまわりだけを散歩していました。
松山様3.jpg



自宅から40分かけて花菜ガーデンまで歩いて行きました。
この時、初めて長い時間の車椅子移動に挑戦しました。
松山様4.jpg



人口呼吸器つけて初めて電車でのお出かけに挑戦。東京まで行きました。
乗り換えもスムーズで約10時間のお出かけでした。
松山様5.jpg



人口呼吸器つけて二回目のお正月。
車で江ノ島まで行き家族写真を撮りに行きました。
松山様6.jpg



車椅子で出掛けることが多くなったので、孫から誕生日プレゼントにマフラーをもらい
ました。
松山様7.jpg


2017年2月1日(水)
松山 博



posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

クリスマス会

2016年12月17日にSMCケアステーションさなだのビッグイベントのクリスマス会を行いました。
ハンドベルの演奏やソーラン節等を披露させていただき、入居者様にとても喜んで頂けました。
また、ケアスタッフ・訪問看護・ケアマネージャー、そしてスタッフのお子様もボランティアで参加して下さり、とてもアットホームな時間となりました。
2017年も、スタッフ一同入居者様にとって笑顔溢れる1年になりますように努めさせて頂きます。
よろしくお願い致します。
続きを読む
posted by smc at 12:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

秋の遠足

2016年11月18日(金)に参加希望のご利用者様と介護タクシーに乗り『小田原市地球博物館生命の星』へ見学に行きました。
この日の天候は晴れていて車窓から見える景色がとても綺麗でした。
博物館に入ると地球の誕生のしくみから始まりの順に化石、動物、昆虫など、たくさんの展示物がありました。
館内は休むスペースも多く、休み休み回ることができました。
参加されたご利用者様には、「初めて目にする物ばかりで来て良かった!」と喜んでいただけました。
昼食は日光のあたるテラス席のあるレストランで外の空気にあたり季節を感じながら一人一人食べたい物を注文して召し上がってもらいました。
「味がとても良かった!満足した!」と喜ばれました。
次回は春に花見に連れて行ってとの声もありました。

PB170175.JPG


ixaz_PoRjo2QdG71484296379_1484296678.png


posted by smc at 14:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

おやつ作り


湘南メディケアガーデンでは毎月おやつ作りを実施しています。
今回は「チョコバナナピザ」を作りました。
生地は強力粉・ドライイースト・油・砂糖・塩で作ります。
生地が完成したらチョコレートソースにバナナとマシュマロをトッピングします。
マシュマロが焦げない程度にオーブンで焼いてチョコバナナピザの完成です。
利用者様同士協力して今回も大成功でした。

湘南メディケアガーデン

ガーデンおやつ1.JPG

ガーデンおやつ2.JPG


posted by smc at 16:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

訪診先での発見


理事長バラ.JPG

訪診先でとても綺麗な花を見つけました


湘南真田クリニック
院長 山本 五十年

posted by smc at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

インフルエンザの予防接種が始まりました

いつも当院をご利用いただきまして、ありがとうございます。
2016年10月11日から、2016年度のインフルエンザの予防接種が始まりました。平塚市、秦野市、伊勢原市では、公費による予防接種も始まっています。
昨年度のインフルエンザワクチンは、一昨年度と比べ2種類が4種類になり、A新型(カリフォルニア型)、A型スイス型、B型プーケット型(山形系)、B型テキサス型(ビクトリア系)となりましたが、今年度は、昨年のA型スイス型がA型香港型に変わっています。
昨年度のインフルエンザワクチンは、仕入れの原価が1.5倍に上がったため、多くの医療機関で予防接種の料金が上昇しました。しかし、当院の職員一同、出来るだけ多くの市民の皆様に予防接種をしていただきたいと考え、昨年の外来患者様については、接種の料金を据え置くことにし、今年度は、昨年と同様の料金にいたしました。13歳未満2500円、13歳以上65歳未満3000円、65歳以上:平塚市1,600円、秦野市1,700円、伊勢原市1,600円、その他3,000円です。

今年度から、インフルエンザワクチン接種について、外来受付だけでなく、予約専用電話による受付を実施し、便宜を図っています。 

★予約専用ダイアル 070-6605-4166

予約専用電話の受付時間は、月曜日〜金曜日 9時30分〜12時、13時〜16時です。お間違いのないように、お願いいたします。

また、通常の予約診療での予防接種以外に、インフルエンザ予防接種の専用外来を設定します。
専用外来は、次のとおりです。
○月曜日 14:00〜14:50 17:15〜17:30
○火曜日 14:00〜14:50
(10/11、10/25、11/8、11/22は 16:00〜17:30)
○土曜日 14:00〜17:00
(10/15、10/22は 12:00〜12:20)
○祝日 11月3日 11月23日は9:00〜12:00

インフルエンザの予防接種をご希望の方は、外来受付または予約専用電話まで、お申し込みください。在宅訪問の患者様およびご家族等につきましては、訪問時に在宅連携室職員までお問い合わせください。
なお、インフルエンザの迅速測定は、これまでと同様に実施いたしますので、診療の際に医師にご相談ください。

posted by smc at 14:14| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

うれしい旅のご報告

私の外来の患者様から"うれしい旅のご報告"をいただきました。
鈴木美喜子様は脳出血の後遺症とたたかいながら、ご夫婦で助け合い元気に過ごしておられます。
ご主人の鈴木博美様は、奥様を支え、秋には毎年夫婦で旅に出かけます。
私は、いつも旅のご報告を楽しみにしています。
この度、ご夫婦のご了解を得ましたのでブログ覧に掲載させていただきます。

湘南真田クリニック
院長 山本五十年


   『2016年9月14,15,16日山梨県の八ヶ岳、蓼科、清里方面に行って来ました。
    北八ヶ岳ロープウェーで2000mの坪庭。
    柳生博の八ヶ岳倶楽部。アメリカのポップアートの作家キースへリング。
    身曾岐神社、日本一の能舞台だそうです。
    帰りに去年のノーベル賞の大村博士の韮崎大村美術館に寄って博士の集めた
    所蔵品を見ました。感動しました。
  
    2016年10月6日 鈴木博美 鈴木美喜子 』


    柳生博の八ヶ岳倶楽部
    (北杜市大泉町)
    2.png


    泊まったところ
    (北杜市甲斐大泉)
    3.png


    北八ヶ岳ロープウェイ登り口
    (蓼科高原)
    4A.png
    頂上!
   5.png


    キースへリング美術館
    (北杜市小淵沢)
    6.png



    身曾岐神社
    (北杜市小淵沢)
    7.png


    大村美術館
    (韮崎)
    8AA.png

    8B@.png

    8CE.png





2016年08月26日

地域の交流を大切にしています

湘南メディケアガーデンでは金目・土沢地区社会福祉協議会が主催の”ふれあいサロン”という地域の皆様とのふれあいや、繋がりが深められる憩いの場に参加しています。

ふれあいサロンでの活動は音楽療法士の伴奏に合わせて歌ったり、懐かしい思い出を語り合ったり、デイサービスで実施しているリハビリ体操をさせていただいています。

これからも地域の皆様との新しい出会いと交流を大切にしていきたいと思っています。

DSCN1324.JPG


湘南メディケアガーデン

posted by smc at 15:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

「日本はどこに向かっているのか?〜地域・在宅医療の現場から〜」


- 地域連携講座 - 「日本はどこに向かっているのか?〜地域・在宅医療の現場から〜」を開催しました。


理事長A.jpg
(2016年8月6日(土) 東海大学サテライトオフィスにて)

講師
山本五十年 ( 湘南真田クリニック院長・東海大学医学部客員准教授 )



山本先生は、どんなケースも「絶対に断らない」を信条に長年に亘り救命救急医として診療に当たり、日本一の救命救急センターを作ろうと、ドクターヘリ(救急医療用ヘリコプター)を導入するなど救命救急医療の現場で活躍されました。

沢山の重症救急患者の転帰(診療前後の病状の変化)を見つめる中から”治すから支える医療へ”という医療の新しい枠組みを作らなければならないとの考えに至り、地域医療のシステム作りに着手されました。

在宅医療に活動の場を移された現在は、日々の訪問診療に忙しく飛び回っていらっしゃいます。
そんな山本先生より、まずは現在の医療の枠組みとこれからの日本の少子・超高齢化社会到来における問題点について、具体的なデータを基に、現場医師の経験を踏まえながら解説がなされました。
続いて、私たちが重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしく最後まで暮らし続けることができるように支援する「地域包括ケアシステム」について、希望が持てる未来とその構築に向けて今必要なこと、医師の”人間力”の養成などの観点からお話いただきました。

受講者の皆さんは、山本先生の力強いお話に真剣に耳を傾けられ、「将来の我が事として考える良い機会が持てました」「使命感を持って活動されている山本先生のお話に感銘を受けました」などの感想が寄せられました。


理事長B.png


2016年9月6日(火) 東海大学サテライトオフィスより
http://coc.u-tokai.ac.jp/2016/09/event-reports_160806/


posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

『 祝 “100歳” 』

メディカルホームメディトピア真田で入居者様の“100歳”の誕生会を催しました
P1090507.jpg



他の入居者様も出席いただき、お祝いいたしました
P1090493.jpg



“100歳”おめでとうございます
P1090549.jpg


posted by smc at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

夏の楽しみ!!

熱い日差しが降り注ぎ、初夏を感じられ、夏野菜を栽培する季節になりました。
湘南メディケアガーデン(デイサービス)ではキュウリ・ミニトマト・枝豆の3種類の栽培に挑戦します。
私達職員は野菜作りにまったくの素人ですが、利用者様にベテランの方が多く、熱い指導の基で苗植作業を開始し、わずか30分程度で終了しました。
美味しく育って収穫できることを願っています。夏の楽しみがまたひとつ増えました。
DSCN0971.JPG
posted by smc at 16:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

ご挨拶です

こんにちは
SMCケアステーションさなだ所属の萩原悦美です。
私は昨年の9月から勤務をしています。あっという聞に半年が過ぎましたが、とても職員同士仲が良く職員同士のトラブルがなく、とても楽しく勤務させていただいています。環境もとても良く富士山も一望でき、入社したての頃、利用者様から私に来てほしいと言われドキドキしながら伺うと、「富士山が良く見えるからあなたに見せてあげたくて」と言われ窓を見ると、とてもきれいな景色でした。この時利用者様の心づかいがとても嬉しかったことが昨日のことのように思い出されます。利用者様が安心して暮らし、ここに来てよかったと思っていただける様お手伝いさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
posted by smc at 12:00| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

心も体も温まる「豚汁」と「お汁粉」を作りました

2月も後半になり太陽の日差しが春を感じさせてくれて寒さが少し緩んできました。
とはいってもまだまだ冬将軍は日本列島に居座っているようですが。
湘南メディケアガーデンでは風邪や流行しているインフルエンザで体調を崩されるご利用者様も少なく、皆様元気に御利用されています。
今月は寒さが続く季節に心も体も温まる「豚汁」と「お汁粉」を作りました。
豚汁作りでは男性の利用者様を中心に各家庭の料理方法がプラスされて美味しくできました。おかわりをされた方もいて大変好評でした。
また女性の利用者様から最も人気の高いお汁粉は白玉粉にかぼちゃ、豆腐を混ぜることで白玉の味にアクセントが入りこちらも美味しくできあがりました。
これからもその季節に合った美味しいもののメニューを考案していきたいと思っています。
春は近い。

湘南メディケアガーデン
DSCN0670.JPG
DSCN0653.JPG
posted by smc at 15:00| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

音楽舞踊発表会

SMC居宅介護支援事業所さなだのケアマネジャー市野(三児の父)です。
次男(5歳)の幼稚園で「音楽舞踊発表会」という催しがあったので、家族で見てきました。
父親に似て、小心者の次男なので心配しましたが、思いのほか、堂々とやっていたので少し安心しました。
ここまでできるようになるまで指導して下さった先生たちに感謝です。
次男が発表している間、長男(小1)はピンボケでしたが写真撮影をしてくれ、三男(2歳)は私の膝の上で熟睡していました。
子供の成長が実感できた反面、子供たちが大きくなったら、こうして親父なんかと出掛けてくれなくなるのだろうなぁとも思う一日でした。
posted by smc at 13:00| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする