2018年10月17日

蓮を育てる



毎年きれいに蓮を咲かせるご利用者様のお宅で、蓮の花が好きだと申し上げたところ、種を分けてくださいました。種からの育て方は分からないとのことでしたが、インターネットの動画を参考にして育ててみました。
蓮を育てる9.jpg             

蓮の種は種皮が非常に硬いためそのままでは発芽しないそうです。
紙やすりで種皮の一部を削り、中の白い部分を出してから水につけて発芽させます。
5月25日に種を水に浸け、時々水を交換しながら発芽と発根を待ちました。

6月17日↓  
E893AEE38292E882B2E381A6E3828B1-thumbnail2[1].jpg           
蓮を育てる2.jpg   


根がたくさん出たところで植え付けしました。↓
鉢と田んぼの土のセットを通信販売で買っておきました。
蓮を育てる3.jpg
          

7月11日↓
立ち葉が伸びてきて蓮らしくなってきました。
蓮を育てる4.jpg  

7月24日↓
はじめの年には蕾はつかないかもしれない、ということでしたが、
小さな蕾が付き、親指の先ほどの可愛らしい花が咲きました。
蓮を育てる5.jpg
        
その後、もう少し大きな蕾が次々につき
蓮を育てる6.jpg  

蓮を育てる7.jpg
             

全部で七つの花を咲かせてくれました。
とても小さいけれど種もできました。  8月19日↓
蓮を育てる8.jpg        

この夏、大変厳しい暑さで毎日の仕事がきつくもありましたが、
朝起きて蓮の様子を見に行くと、とても幸せな気持ちになり、今日も一日頑張ろうという
気持ちにさせてくれました。

種を分けてくださったご利用者様に感謝しております。

来年にはもっと大きな花が咲くように、これからも大切に育てたいと思います。

訪問看護 戸高 綾
posted by smc at 11:25| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

ちびっこ神輿が来てくれました!

7月7日
今年も真田神社のちびっこ神輿が来てくれました。
088.JPG046.JPG
お天気が心配でしたが、皆様のパワーで天候にも恵まれ大盛況でした。
威勢の良いお神輿の掛け声や太鼓の音が段々と近づくにつれ、期待も膨らみテンションもあがります♪
入居者様たちもたくさんのお子様たちと触れ合う機会に自然と笑みがこぼれ、中には感激の涙を流す方も…
今年は例年にない酷暑ですが、お子様たちの活躍にさわやかな風がメディトピアに吹いた一日となりました。

SMCケアステーションさなだ 介護福祉士 田中
posted by smc at 11:57| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

緊急時 連絡網連絡訓練

「緊急時 連絡網連絡訓練」を実施しました

「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた皆様、謹んでお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興を心より申し上げます。
SMCグループには、事業を円滑に推進するために、湘南メディケアグループ運営規則に、いろいろな部所職員が集まり中心となって活動する3つの作業部会があります。 今回はその中の「業務改善作業部会」の今月の目標に対する訪問看護ステーションの活動を紹介します。
当ステーション内のいろいろな意見を抽出し検討した上で「緊急時の連絡網が機能するのかどうか」を確認・評価するための訓練を実施しました。
まず、事前のカンファレンスで、日時以外の訓練の内容の申し合わせを行いました。
E8A8AAE79C8B2018.7-thumbnail2[1].jpg続きを読む
posted by smc at 13:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

少し変わった旅“大回り乗車” 

              湘南真田クリニック 副院長 春成 伸之
1.jpg
梅雨があけて夏が到来しました。これから夏休みの計画を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、少し変わった旅をしてきたので報告します。
先日、JR線東京近郊区間内の“大回り乗車”をしてきました。概要は、JR横浜線大口駅からJR横須賀線保土ヶ谷駅の片道乗車券170円で、八王子→新宿→日暮里→我孫子→成田→松岸→成東→大網→蘇我→保土ヶ谷を日中にかけて移動してきました。いわゆる“鉄道オタク”の方ならご存知と思いますが、一般の方々はたった170円でどうしてそんな長い距離を移動できるのかと思っているでしょう。もしくは不正乗車したと考えている方も多いはずです。でもこれは決して不正乗車ではありません。
このからくりは、近郊区間内の運賃計算の特例で、近郊区間内のみを利用する場合、乗車経路を重複したり、2度同じ駅を通らない限り、乗車券の運賃は実際の乗車経路に関わらず、最も安くなる経路を使って計算するからです。ただし有効期間は1日で、途中下車はできません。つまり、近郊区間内を線が交叉しないように一筆書きするように乗車すれば良いのです。
 今回はこの大回り乗車の様子を皆様に公開いたします。
まずJR横浜線大口駅で保土ヶ谷駅までの乗車券(\170)を購入します。ここで皆さんはなぜ交通系ICカードを使わないのか疑問に思われる方もいると思います。これには理由があり、ICカードで改札を入場して長時間改札を出ないと、出る時に“ピポン”とブロックされてしまいます。
2.jpg
そうなれば有人改札口に行って、遠回り乗車の件を駅員に説明しなければなりません。駅員も不正乗車かどうかを調べる事もあり、経路を詳細に説明しなければなりません(私は以前横浜駅で駅員に詳細に説明した経験があります)。あと乗車券だと改札を出る時に無効のパンチ穴と押印をしてくれて渡してくれるので記念になります。大口駅から八王子線に乗って八王子に向かいます。
3.jpg
乗車したのは八王子線専用のE233系です。これに乗って八王子に到着です。
八王子で中央線に乗り換えて新宿駅に向かいます。
4.jpg
この写真の中央線車両E233系に乗車し、新宿に到着しました。
5.jpg
新宿駅で山の手線に乗り換えて日暮里に向かいます。
6.jpg
新型のE235系です。最後尾車両の表示が紫陽花になっています。この車両は月毎に季節の花が、ドアが閉まって走り出すと表示されます。日暮里駅で常磐線快速に乗り換えて、我孫子に向かいます。乗車した車両はE531系交直流電車です。ラッキーなことにトップナンバーのモハE531-1でした。
孫子駅には、名物のガテン系駅そばの、弥生軒の唐揚げそばがあります。今回の旅の主要な目的でもあり、昼食にいただきました。巨大な唐揚げが1個入って400円、2個入りが540円です。私は2個入りは到底無理なので、1個入りを食べました。お腹いっぱいです。
7.jpg

8.jpg
我孫子駅から成田に向かいました。車両はE231系でした。
9.jpg
成田駅に到着して、次に松岸駅に向かいます。今度の車両はE209系でした。
松岸駅で総武本線に乗り換えです。松岸駅は銚子駅の一つ手前の駅で、成田線と総武本線の交叉する駅です。銚子駅まで行くと一筆書きが成立しません。
10.jpg
松岸駅から成東に向かいます。成東駅から成東線で大網に向かいます。
大網駅で外房線に乗り換えです。ここからは、おなじみの総武横須賀線直通電車のE217系に乗って、最終目的地である保土ヶ谷駅まで乗車します。
11.jpg

12.jpg
保土ヶ谷駅の改札が最大の関門です。有人改札で「遠回り乗車してきました。」と駅員に告げます。以前横浜駅では、駅員に経路を詳細に聴取させられましたので緊張しましたが、今回の駅員は経路は聞いてきませんでした。乗車券に無効のパンチ穴と無効の押印をして渡してくれました。
 以上のように、無事に保土ヶ谷駅に到着しました。わずかな運賃で、結構遠くまで行くことが可能なのが大回り乗車の魅力です。ただし途中下車ができないところが難点ですが、現在エキナカが充実していますので、いろいろな駅のエキナカ探検ができます。ここで大回り乗車する際の注意点をまとめます。
#1. 一筆書きの経路である
#2. 同一の駅を経路に含めない
#3. 経路は交差しない
#4. 湘南新宿ラインは西大井〜大崎間を経路とすると実際は経由していないのに品川駅を経由したことになる(品鶴線という経路で運賃計算されるため)ので、できるだけ利用しない
皆様も大回り乗車の注意点をよく理解したうえで、時刻表をもとに計画してみたらいかがでしょうか。
posted by smc at 10:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2017忘年会

SMCグループ忘年会を12/9に行いました!

集合写真.jpg
posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

救命講習

真田センターにて、9/24・10/28に職員の救命講習会を実施しました!

IMG_6864.jpg

IMG_6879.jpg

IMG_6841.jpg

IMG_6852.jpg

IMG_6883.jpg

IMG_6878.jpg

IMG_6882.jpg

IMG_6875.jpg

IMG_6868.jpg

IMG_6884.jpg

posted by smc at 10:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

「 当事者の思いを体験しよう 」

訪問診療の際に、松山 博 様から研修会の案内状をいただきました。
難病患者在宅ケア従事者研修会『神経難病患者のコミュニケーションを支える 〜実践編〜 当事者の思いを体験しよう 』へぜひ参加しましょう
(管理部)


img6 (1).jpg

2017.08.24.150812.jpg

aiueo
posted by smc at 15:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

“ さなだ夏フェスタ 2017 ” 開催

前日・当日の午前中は雨・・・ 特に夜中にはかなり強い雨が降り、朝もやまない。
さなだの庭に奇跡が起きた。
待ちに待った “ さなだ夏フェスタ! ”
流しそうめん 竹の前から動かず、おなか一杯になるまで食べる・・・食べる

部屋の中で、流しそうめん機でも同じ光景が、いつの間にか口が動き唾液がいっぱい
笑顔でそうめんをほおばっています。

綿菓子・かき氷、なれない作業に職員も悪戦苦闘!
でも笑顔 とっても楽しんでいる。

当日は、職員の子供たちも手伝いに入り、ヨーヨー釣りやお手伝いに楽しそうに参加してくれました。

みなさん、とても楽しんでくれました。
また、来年たくさん楽しみましょう!

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

posted by smc at 11:25| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

講演 "ALSでも未来はある"を聞いて

6月22日(土)アミュー厚木において講演会がありました。
会場にはいり、感じたこと!「なんか温かーい!」
娘さんが、お父さんの書いた原稿を代読で読み始めた。始終穏やかな顔でまっすぐに前をしっかり見ている。力強さを感じた。
この日を迎えるまでに、想像が出来ないくらいの、苦悩や絶望を体験し、心が壊れかけたこともあったと、話されていました。
ある日突然、病気になり、「なんで・どうして・自分が?」とそして家族も、どうして私たちばかりこんなに大変で!と悲壮感がたえない。
元気なころ笑いの絶えない家族でした。孫と遊ぶこと・みんなで旅行する事がたくさんあったそうです。
そんな家族がまた、”笑顔”を取り戻りた。そこには、文章では表現できないくらいの努力が集まったのでしょう。
お話の中で、【感謝】という言葉がたくさん出てきました。
人との出会い・つながりで勇気をもらい「生きる力」をもらったと話してくれました。
Facebookで日本中の人と知り合い同じ病気でも頑張っている人がたくさんいることも知り、身近でサポートしてくださる方にも知り合えた。
ヘルパーさんが、いつも元気に笑顔で来てくれる。どんなにその笑顔に励まされるか!その笑顔を見ると力が湧いてくるとも話してくれた。
私も同じ介護の仕事をしています。自分の笑顔でも力になれるんだ。
心の中で優しい気持ちがわいてきて、目から熱いものがこぼれ、そして、ほっこりとした。
私の力は小さいけれど介護の力はすごいな!と感じ温かくなりました。
ご主人を支えた奥様、行動力溢れる娘さん。二人を支える家族の力!
明るい未来がありますね。病気に負けないで!
背筋を伸ばし凛としていた 松山 博さん。
勇気をいただきました。ありがとうございます。
私たちを待っているご利用者様に笑顔を届けに行きます。

SMCケアステーションさなだ 渡辺多恵子


posted by smc at 12:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

子ども神輿

7月8日(土)に真田まつりの子ども神輿がやってきました。

当日は、晴天でとてもお祭り日和のお天気でした!

利用者様も「わっしょい。」の掛け声で盛り上がりました。

P1100200.JPG

P1100199.JPG

P1100193.JPG

P1100207.JPG

posted by smc at 17:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ALSでも未来がある!

訪問診療の際に、松山 博 様から講演会の案内状をいただきました。
『ALSは寝たきりではなく、生活者として生きていける』を実践されている松山様の講演会へ、ぜひ行きましょう
(管理部)

第7回講演会チラシ - コピー-001 (1).jpg

posted by smc at 18:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

地域医療研修を経験して

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平塚市民病院研修医の『 渡部 統一 先生 』が、2016年度に湘南真田クリニック
と関連事業所で医師研修を受けられ、地域医療研修感想文を寄稿していただき
ましたので、ブログに掲載させていただきます。
これまで、19名の医師が前期研修のカリキュラムを当院で受けられました。
地域の方々のご協力に感謝申し上げます。

(2017年3月吉日 管理部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                『 地域医療研修を経験して 』
   
                            平塚市民病院研修医(2年目) 
                                       渡部 統一


 2015年度に湘南真田クリニックで研修をさせていただいて、在宅に関心が深かった自分にとって、とても満足した地域実習でありましたが、週1回のプログラムであったため、前回よりももっと現場で患者様とかかわる時間を増やし、充実させた時間にさせたいと思い、2016年度の地域医療研修を湘南真田クリニックで選択させていただきました。

 今回は1か月の期間であったため、地域医療のあり方を再度考えさせられました。例えば、デイでは、様々な疾患を抱えた患者様と一緒にリハビリに参加したり、歌を歌ったり、お菓作りに参加させていただきました。同じ目標に向かって作業を取り組むみなさんの姿勢がとても印象的でした。訪問診療では、居宅の他に、住宅型有料老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、グループホームなどの施設に行かせていただき、患者様の診察はもちろんのこと、それぞれの施設の特性をも学びました。また、ケアマネージャーと一緒に在宅へ訪問し、ケアプランを作成したり、モニタリングに参加しました。また、訪問看護師と一緒に、体位変換、吸引、おむつ交換、口腔ケアなどの作法を学びました。

 今回の地域医療にて、ALSや、脳出血、脳梗塞などの脳血管障害、重度呼吸器疾患、悪性腫瘍の方などのターミナルの方の在宅医療の過ごし方は、現在、急性期病院で研修している自分にとって、すべて新鮮なものであり、感銘を受けました。1か月、患者様の近くで、実際に手を握りながら、会話し、診察できたことは、今後の自分の医者人生で財産になることを確信しています。それと同時に、医者と、患者様との信頼関係を築くことはもちろんのこと、看護師、薬剤師、ケアマネージャー、ヘルパーといったコメディカルとの連携も大切であることを再確認しました。医師がチーム医療の中でリーダーシップを図ることは当然ですが、コメディカルが話し合える場、発言しやすい環境作りを築いていくことも重要であると感じました。

 自分が幼い時から、祖父 叔父が青森で地域医療をしているところをみてきた頃を思い返してみると、今回の地域実習で、地域差は多少あるにせよ、おおまかな地域医療という枠組みが理解できた気がしました。大学病院、市中病院で研修していると、どうしても、急性期の医療へ視線が傾きがちになりますが、急性期医療の後の医療の重要性というものを、肌で感じることができて、とても満足した研修期間でした。

 1ケ月という短い期間でしたが、山本先生、中丸先生、辻先生をはじめ、湘南真田クリニックの方には、とても親身になってご指導いただき、大変感激しております。ありがとうございました。   

(投稿 2017年3月14日)


posted by smc at 16:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

舞妓体験

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和田和子様から、ブログに掲載するため、旅の報告を受ましたので、
ブログに掲載させていただきます。               (管理部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日頃より湘南真田クリニックの外来に通院しており、山本先生には大変お世話になっております。
2月3日から2泊で京都に16社参りに行って来ました。孫の薦めで親子3代の舞妓体験もしました。私84歳、嫁57歳、孫31歳、21歳です。
写真で、どれが私かわかりますか?
生涯忘れられない1枚になりました。
元気に旅行出来たことを先生にお伝えしたくて写真を送ります。
先生も奥様と旅行に行って下さいね。


和田様1.jpg


和田様2.jpg


2017年3月10日(金)
和田和子


posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

デイサービスごしき 新規職員

デイサービスごしきに新しく職員が入職しました。

利用者様の体操リーダーやお口の体操、時には落語などで利用者様を楽しませてくれます。

パルロ1.jpg

パルロ3.png


posted by smc at 09:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

忘年会

1210日、ホテルサンライフガーデンで、湘南メディケアグループ8事業所

の忘年会が盛大に開催されました。

年々事業が拡大し深まっており、楽しみです。

(管理部)


H28忘年会.jpg

posted by smc at 14:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

生き方の目指す方向が見えた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 生き方の目指す方向が見えた 』

当院が訪問診療を行っている患者様からブログへの投稿がありました。ご本人
とご家族のご了解を得まして掲載させていただきます。
 患者様は、松山 博様です。筋萎縮性側索硬化症(ALSと略します)という
病気に侵され、現在、胃瘻造設、気管切開・人工呼吸を実施しています。
松山 博様は、最初は、物を飲み込むことができなくなり、胃瘻を造設し、胃
に直接栄養剤を注入しています。また、自発呼吸が弱くなりましたので、気管切
開の上、人工呼吸が実施されています。
一見、寝たきりのように見えます。しかし、車椅子での散歩、移動が可能になり、
今では、遠くまで移動を楽しむことが出来るようになり、生活の質が確実に上がっ
ています。
松山 博様は、2017年1月29日には、東京国際フォーラムで開催されたコミュ
ニケーション支援シンポジウムに参加しました。「生き方の目指す方向が見えた。
ALSは、寝たきりではなく、生活者として生きていける病気」と考えておられ
ます。
ご本人の強い意思、ご家族のサポートは申すまでもなく、訪問看護、訪問介護、
居宅介護支援、介護物品の業者、人工呼吸業者、そして訪問診療の支援チームが
連携して、しっかりサポートしています。筋萎縮性側索硬化症の方々に前向きな
生き方を感じていただきたいとの、ご本人の強い意思により、今回、ブログに掲
載させていただきました。是非、ご覧ください。

(湘南真田クリニック院長 山本五十年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人口呼吸器つけて何年ぶりかの家族と食卓を囲みました。
普段はベットの上での食事なので本人も喜んでました。
松山様1.jpg



孫のダンスを見に金目小学校へ。
レスパイト中でしたが、外出許可をもらい。行ってきました。
松山様2.jpg



人口呼吸器つけて初めてのお正月。裏の公園で家族写真を撮りました。
この頃はまだ家のまわりだけを散歩していました。
松山様3.jpg



自宅から40分かけて花菜ガーデンまで歩いて行きました。
この時、初めて長い時間の車椅子移動に挑戦しました。
松山様4.jpg



人口呼吸器つけて初めて電車でのお出かけに挑戦。東京まで行きました。
乗り換えもスムーズで約10時間のお出かけでした。
松山様5.jpg



人口呼吸器つけて二回目のお正月。
車で江ノ島まで行き家族写真を撮りに行きました。
松山様6.jpg



車椅子で出掛けることが多くなったので、孫から誕生日プレゼントにマフラーをもらい
ました。
松山様7.jpg


2017年2月1日(水)
松山 博



posted by smc at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

クリスマス会

2016年12月17日にSMCケアステーションさなだのビッグイベントのクリスマス会を行いました。
ハンドベルの演奏やソーラン節等を披露させていただき、入居者様にとても喜んで頂けました。
また、ケアスタッフ・訪問看護・ケアマネージャー、そしてスタッフのお子様もボランティアで参加して下さり、とてもアットホームな時間となりました。
2017年も、スタッフ一同入居者様にとって笑顔溢れる1年になりますように努めさせて頂きます。
よろしくお願い致します。
続きを読む
posted by smc at 12:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

秋の遠足

2016年11月18日(金)に参加希望のご利用者様と介護タクシーに乗り『小田原市地球博物館生命の星』へ見学に行きました。
この日の天候は晴れていて車窓から見える景色がとても綺麗でした。
博物館に入ると地球の誕生のしくみから始まりの順に化石、動物、昆虫など、たくさんの展示物がありました。
館内は休むスペースも多く、休み休み回ることができました。
参加されたご利用者様には、「初めて目にする物ばかりで来て良かった!」と喜んでいただけました。
昼食は日光のあたるテラス席のあるレストランで外の空気にあたり季節を感じながら一人一人食べたい物を注文して召し上がってもらいました。
「味がとても良かった!満足した!」と喜ばれました。
次回は春に花見に連れて行ってとの声もありました。

PB170175.JPG


ixaz_PoRjo2QdG71484296379_1484296678.png


posted by smc at 14:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

おやつ作り


湘南メディケアガーデンでは毎月おやつ作りを実施しています。
今回は「チョコバナナピザ」を作りました。
生地は強力粉・ドライイースト・油・砂糖・塩で作ります。
生地が完成したらチョコレートソースにバナナとマシュマロをトッピングします。
マシュマロが焦げない程度にオーブンで焼いてチョコバナナピザの完成です。
利用者様同士協力して今回も大成功でした。

湘南メディケアガーデン

ガーデンおやつ1.JPG

ガーデンおやつ2.JPG


posted by smc at 16:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

訪診先での発見


理事長バラ.JPG

訪診先でとても綺麗な花を見つけました


湘南真田クリニック
院長 山本 五十年

posted by smc at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする